つらい便秘は早めに解消しておきたいもの。そのためにはオリゴ糖を摂取するのが効果的ですが、一緒に食べることでその効果を底上げしてくれるものがあります。そこで、オリゴ糖と相性の良い組み合わせをご紹介します。

納豆簡単にできる食べ合わせはヨーグルトとバナナです。こちらはすでに実践している方もいらっしゃるのではないでしょうか。オリゴ糖を含むバナナと、乳酸菌を含むヨーグルトは、腸内環境を整える代表格。オリゴ糖が乳酸菌のエサとなり、乳酸菌の動きを活発にしてくれます。乳酸菌は善玉菌の一種なので、腸をキレイにしてくれるのです。善玉菌の動きが活発になることで悪玉菌が減り、腸内環境がよくなり便秘解消へ導きます

では、どうやって「善玉菌」が優勢な状態にするかというと…
「善玉菌」にたくさんエサをあげて、善玉菌を元気にするのです!

そして、そのエサが「オリゴ糖」という訳なんです。

「オリゴ糖」は善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にします。

元気になった善玉菌は縄張り争いで「悪玉菌」に勝利し、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。

このヨーグルトとバナナは相性が良いだけではなく、どなたでも取り入れやすいので今すぐ試していただきたい組み合わせです。そこにきな粉をプラスすれば、よりオリゴ糖を摂取することができます。また、キムチや漬物には乳酸菌が豊富なため、それにオリゴ糖を含む食材を合わせるのも効果的です。キムチならば納豆が意外と合う組み合わせ。ぜひ一度お試しください。

オリゴ糖は乳酸菌と一緒に摂ることで、その効果をより発揮することができます。便秘を解消したい場合は、オリゴ糖だけでなく他の成分にも着目して、バランスよく取り入れていきましょう。そして毎日続けることで効果が出るため、美味しく食べられる組み合わせを探してみてください。

効果的な食べ合わせ