オリゴ糖サプリ

ひどい便秘の場合、毎日オリゴ糖を含む食材を食べていても、あまり効果が実感できないことがあります。食材に含まれているオリゴ糖はごく微量のため、多くのオリゴ糖を摂取するにはその分量も必要になるのです。食べる量は人それぞれなので、必ずしも皆オリゴ糖が足りているとは言えません。そこで助けになるのが、オリゴ糖サプリです。

オリゴ糖オリゴ糖サプリとは、その名の通りオリゴ糖をダイレクトに摂取できる補助食品です。サプリメントと言うと錠剤のイメージがありますが、オリゴ糖には錠剤のほか顆粒タイプや、粉末タイプがあるのが特徴。おすすめは、オリゴ糖の含有率が高い粉末タイプです。錠剤や顆粒の場合、固形に固めるための成分がどうしても入ってしまうため、粉末ならば余計な成分を比較的避けられます。もちろん粉末でも成分表示に気をつけなければなりません。オリゴ糖100%以外のものは、オリゴ糖以外の砂糖が含まれている可能性があるため必ず確認しましょう。

本来、食材から自然にオリゴ糖を摂取できると良いのですが、そうはいかない状態に陥ってしまったらオリゴ糖サプリの力を借りましょう。便秘薬は一時的な便秘には向いていますが、常用していると徐々に自然排泄が大変になっていきます。薬の前に一度、ぜひオリゴ糖で便秘を解消してみてください。

効果的な食べ合わせ

つらい便秘は早めに解消しておきたいもの。そのためにはオリゴ糖を摂取するのが効果的ですが、一緒に食べることでその効果を底上げしてくれるものがあります。そこで、オリゴ糖と相性の良い組み合わせをご紹介します。

納豆簡単にできる食べ合わせはヨーグルトとバナナです。こちらはすでに実践している方もいらっしゃるのではないでしょうか。オリゴ糖を含むバナナと、乳酸菌を含むヨーグルトは、腸内環境を整える代表格。オリゴ糖が乳酸菌のエサとなり、乳酸菌の動きを活発にしてくれます。乳酸菌は善玉菌の一種なので、腸をキレイにしてくれるのです。善玉菌の動きが活発になることで悪玉菌が減り、腸内環境がよくなり便秘解消へ導きます

では、どうやって「善玉菌」が優勢な状態にするかというと…
「善玉菌」にたくさんエサをあげて、善玉菌を元気にするのです!

そして、そのエサが「オリゴ糖」という訳なんです。

「オリゴ糖」は善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にします。

元気になった善玉菌は縄張り争いで「悪玉菌」に勝利し、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。

このヨーグルトとバナナは相性が良いだけではなく、どなたでも取り入れやすいので今すぐ試していただきたい組み合わせです。そこにきな粉をプラスすれば、よりオリゴ糖を摂取することができます。また、キムチや漬物には乳酸菌が豊富なため、それにオリゴ糖を含む食材を合わせるのも効果的です。キムチならば納豆が意外と合う組み合わせ。ぜひ一度お試しください。

オリゴ糖は乳酸菌と一緒に摂ることで、その効果をより発揮することができます。便秘を解消したい場合は、オリゴ糖だけでなく他の成分にも着目して、バランスよく取り入れていきましょう。そして毎日続けることで効果が出るため、美味しく食べられる組み合わせを探してみてください。

オリゴ糖を含む食材

オリゴ糖は便秘の方にとって強い味方。一日に摂取するオリゴ糖の理想的な量は、約2~10gと言われています。しかしオリゴ糖は、どの食材にも豊富に含まれているわけではありません。中でも肉や魚にはほとんど含まれていないため、普段から気をつけて食材を選ぶ必要があるのです。

葉オリゴ糖は野菜の根の部分や、豆類に豊富です。野菜ならばゴボウ、タマネギ、ニンニクが効果的。また、野菜は生よりも熱を加えるとよりオリゴ糖が増加します。40~50℃ほどまで温度を上げることで、食材の中の酵素がよく働き、オリゴ糖を分解し増やしてくれるのです。ゴボウならば炒める時、あらかじめ電子レンジなどで温めておいたり、タマネギやニンニクは焼く調理法を採ってみたりと、ひと手間工夫してみましょう。そして豆類では、納豆やきな粉がおすすめ。大豆から作られる調味料にもオリゴ糖は含まれているため、醤油や味噌を使って味付けしてみてください。オリゴ糖の中にも種類があり、特に大豆に含まれるものは比較的腸まで届きやすいです。手の凝った調理ができない時は、いつもの食事に少しプラスするように心掛けてみましょう

「糖」という言葉から勘違いしそうですが、砂糖ならばどんなものにもオリゴ糖が含まれているわけではありません。オリゴ糖を摂取しようと思ったら、野菜や大豆の甘味を頼りにしてみてください。

便秘とオリゴ糖

便秘便秘はひどくなると腹痛を起こすだけではなく、肥満や肌の調子にも影響を及ぼします。これは腸に便がたまることで、腸から栄養を吸収できなくなるから。便秘は体にとっていらないものを溜め込んでいる状態なので、早急に解決したい問題です。そんな時に取り入れたいのが、便秘解消に効果的な成分・オリゴ糖です。ではなぜ、オリゴ糖が便秘に効くのかご存知でしょうか。

オリゴ糖は、腸内で働くビフィズス菌という善玉菌のエサとなります。この善玉菌が活発に働いてくれると善玉菌が増加し、便秘の原因となる悪玉菌を減少させてくれるのです。そのため、オリゴ糖そのものが便秘を解消してくれるわけではないのですが、腸の流れを良くするために必要なものと言えます。では糖ならばどのような砂糖でもいいのかと言うと、そうではありません。よく知られているブドウ糖などの砂糖は小腸で吸収されてしまい、届いてほしいはずの大腸まで行き着きません。しかしオリゴ糖は水に溶けにくい性質を持っているため、大腸まで届きしっかり役目を果たしてくれます。そのような理由で、オリゴ糖は注目を浴びているのです。

食材では摂り切れないオリゴ糖は、サプリメントを使って摂取することも可能です。また、妊婦さんや赤ちゃんの便秘にもオリゴ糖は効果的。どの年代の方が摂取しても安全なものなので、安心して食べられます。当サイトでは、オリゴ糖を使った便秘解消法をご紹介します。便秘に悩む方はぜひ参考にしてください。